日日石材ロゴ 会社名
会社案内 業務内容 施工事例 業務実績 トピックス お問い合わせ
    トップ > トピックス > 国土技術開発賞・ものづくり日本大賞受賞
トピックス
トピックスタイトル

授賞式
授賞式
(上写真):国土技術開発賞
(下写真):ものづくり日本大賞授賞式
  当社は、清水建設株式会社が「皇居東御苑内本丸中之門石垣の修復工事」を行うに当たり、石垣の施工を行いました。石垣の施工にあたっては、これまでの伝統的な工法に加え、『石垣修復支援システム』(宮内庁、清水建設株式会社、(株)計測リサーチコンサルタント、当社の共同開発)による石垣配置シミュレーションを行いました。 この『石垣修復支援システム』が第9回「国土技術開発賞」の最優秀賞、および第2回「ものづくり日本大賞」の内閣総理大臣賞に選定されました。
 受賞式は、「国土技術開発賞」が2007年7月18日(水)に虎ノ門パストラル、「ものづくり日本大賞」が2007年8月10日(金)に首相官邸でそれぞれ開催されました。「ものづくり日本大賞」の受賞式では、安倍晋三総理大臣(当時)から賞状を授与されました。


受賞にあたって
写真
石材の仕事に携わり35年、2000箇所以上の石積工事を経験し、熊本城、高遠城等の城跡石垣工事に携わりました。城跡石垣の修復の場合、既存石材を再利用することが前提となります。従って、石を痛めず、壊さず、高い精度で仕上げる石工の技術が必要となる難しい仕事です。中之門石垣修復工事が無事完了したのも、工事に携わった各社の一体となった取り組み、宮内庁担当者様各位の適切なる指導の賜物であると思います。  日本の石文化は、丁場からの石の切り出し、加工、現場での据付という一連の流れで構成されています。私どもは、このうち主に現場での据付を行っていますが、外国産石材の進出、自然石積み工事の減少等、石業界にとっては厳しい環境となり、伝統的技術そして石文化の伝承・継続も危ぶまれています。そのような環境の下、このような名誉ある賞を頂き感激しています。今回の受賞を機会に石業界の活性化に結びつけば良いと思います。( 日日石材(株) 渡辺昌照 )
    
<< トピックス一覧へ戻る
▲ページTOPへ

お問い合わせはお気軽に TEL:03-5637-9211  E-mail: info@hibi-stone.co.jp
Copyright 2014 Hibi Stone. All Rights Reserved.

サイトマップ ホーム